本文へ移動
2012年 入社 特別養護老人ホーム寿楽園 施設長
下薗 聡
自分の背中を見て誰かが一歩前に踏み出してくれればそれだけで挑戦してよかったと思えるんです。
 
2019年にCHARCOALBOTTLEというCafe事業をスタートさせたことで僕の中での「挑戦」というものが今まで以上に身近になった気がしています。今までは「自分には無理だろう」ってやる前から諦めるというか最初から挑戦をしない道を選んでいることも過去振り返るとたくさんあったと思うんですけど、メンバーと一緒にCHARCOALBOTTLEを立ち上げた今思うことは、挑戦することに失敗なんてないんじゃないかってことです。

何か新しいことをしたり今までやったことのないことをする時に「どうせ上手くできない」って思いがちなんですけど、そんなの当たり前なんです。だってやったことがないんだから(笑)だから、そこで「出来ないと思って何もせず立ち止まる人」なのか「やってみて前進するきっかけを掴む人」なのか、この2択に分かれるとしたら、自分はどうなりたいんだろう?って考えてみるんです。すると僕は一歩でも前に進みたい!って思うんですよ。

与えられた時間は有限だからこそ、仕事やプライベートでも「これが生き甲斐だ」と充実感を感じられることに人生の時間を割きたいし、理想を言えば寿楽園の文化もそのようにしていきたい。だから、失敗や挫折を繰り返してでも前に進む。そんな自分の姿に影響されて「自分もやってみます」って後に続いてくれるスタッフがいたらもう最高なんです。
 
 
僕達がこれまで軸足を置いてきた高齢者福祉という分野は正直あまり大きな変化をしてこなかったと思っています。もちろん変化をしないことで良い影響が出ていることもあると思うのですが、この先さらに良いものにしていくためには、このままではダメだと思っています。

もっと業界の中にいる僕達が変化を起こさなければいけないと思うんです。

介護や福祉のことをもっと地域の人達にわかりやすく届けなければいけないと思いますし、いざ必要になって緊急度が高くなってから調べるのではなく、予め知識を持って選択の幅を広げてもらえるようにしていかなければいけないと思っています。

将来的にはもっと日常生活に近い距離で僕達との接点を持ってもらえるようなコミュニティー作りが出来ればと思っています。そのために何が出来るだろう?と考えていくと、1つの取り組みとしてこうしたCafeへの挑戦があると思っています。

とはいえ、飲食業やCafe事業に特化してきた法人ではないので、毎日が挑戦の連続ですよ。

まさか何十時間とエスプレッソの機械と向き合うなんて思ってもいませんでしたけど(笑)おかげで珈琲を上手に美味しく淹れることには相当自信が持てるようになりました。

オペレーションのことから日々の営業活動、広報活動、販促活動と様々な「挑戦」はこれからも続けていくわけですが、1つ1つが自分達の成長に繋がっていくと信じて一歩ずつ前に進んでいきたいと思います。



昔は新しいことに消極的な雰囲気があったけれど、今は「まずやってみよう!」って皆が前向きなんです。
 
今の時代はどんどん新しいインターネットサービスが生まれて、テクノロジーが進化して世界を変えているわけですが、どこか僕達はそういった時代の進化からは遠い場所にいる感があって、さきほどの挑戦にも言えることなんですけど、「自分達には縁がないことだろう」って遠ざけていた雰囲気があったんです。

もし職場に1人でもそうした雰囲気の人がいるとやっぱり伝染してしまって、会社全体の雰囲気も同調していってしまいますよね。誰も新しいことを始めようとしないし、積極的に取り入れようと言わないし、思わない。

僕が普段から意識していることは『自分の考えや感情をそのまま現場スタッフにシェアすること』です。ふと思うと、現場のアレコレを耳にできる立場にはいるわけですが、逆に僕(施設長)のアレコレをスタッフが耳にしたり解説を聞く機会ってあまりないなと思ったんです。でも、スタッフも自分の乗り込んだ船の進路がどこにむかってるのか?どんな未来を手繰り寄せようとしているのか?今自分達のトップはどんなアイデアを思い付いているのか?そういうことに触れる機会が増えれば、もっと寿楽園のことに興味を持って関わってくれるようになると思ったんです。

そうやって、Cafe事業も「JYURAKLIFE」も現場スタッフを中心に刷新しました。本当の意味で自分達の寿楽園をもっと伝えたい、より多くの人に触れてもらいたいと思えるようになったからです。なので建て替えと同時に思い切ってデザインも中身も新しく刷新することにしました。
まだまだ寿楽園は大きく成長していきますよ!楽しみに見ていてくださいね!
 
今回作成したJYURAKULIFEはまさに寿楽園での生活を映し出すものです。写真やコメントも大きくしているので今までのパンフレットに比べて見た目のインパクトは大きいと思います。実際にお客様のところへ持っていくメンバー自身も胸を張ってお見せすることができるし、見て頂いた方からも大好評と聞いています。

内心では実際の反響を聞くまでは新しいことに対する怖さや不安も少し感じることはありますが、怖がっていても誰も答えを教えてくれないわけなので、自分達で「まずやってみて」それから答えを導き出していこうと思います。結果的に失敗だとしても、やってみなければわからなかったわけですから、1つ失敗する方法がわかったと思えば確実に次に繋がっていくと思います。

数年前までは、新しいことに対して消極的な雰囲気があったんですが、最近では僕がどんどん色んな事に挑戦しているので、その姿に影響されて「よし、やってみよう!」って前向きに取り組む姿勢を見せてくれるスタッフがすごく増えてきて嬉しく思います。と同時に、100名近いスタッフの生活を支える立場にいることを考えると、自分自身のあり方が本当に重要だと思うようになりました。

なので、これからも寿楽園がより大きく向上していくためには、まずは僕自身がスタッフから「付いていきたい人」「応援したいと思う人」にならなければいけないと思っています。こうした意識を常に持ち続けていくと同時に、時代に遅れを取らないリーダーとして成長と挑戦を続けていきたいですね。

ちょこっと自己紹介

5月生まれのおうし座、2人の娘のパパをしています。趣味はネットでドラマを観たりAmazonPrimeで懐かしのアニメを観ることにハマってます。性格はおおらかで、芯が強いO型です。学生時代は10年間剣道一筋で3段の腕前でした。最近では職場のスタッフと一緒にゴルフもたしなむ程度に楽しんでいます。実は夫婦で共働きしているので日頃から育児も家事もバッチリこなすイクメンです!
TOPへ戻る